おすすめできるイソフラボンサプリ|女性ホルモンを整える食品

胸を大きくしたいなら

バスト

これはNGです

バストアップに効果的といわれている「キャベツ」ですが、これに含まれている”ボロン”という栄養素は熱に弱いのです。ですから、スープや炒め物ではなく、なるべくサラダなどの生野菜で食べるように注意が必要です。また、口コミによると「コーヒー」も飲みすぎには注意が必要といわれています。なぜならば、コーヒーに含まれているカフェインが、飲みすぎることによって自律神経のバランスを崩してしまう可能性があるからです。自律神経のバランスが崩れると、ホルモンバランスも乱れてバストアップが期待できなくなるので注意が必要です。最後に、口コミでバストアップに効果的といわれることの多い「牛乳」ですが、こちらは脂肪がつきやすくなるということで、根本的なバストアップとはいえないのです。

何を食べれば良いのか

まず、バストアップのためには、「女性ホルモン」を増やすことが大切です。例えば、「イソフラボン」は、バストアップといえば、口コミなどでも最も有名な栄養素のひとつといえます。さまざまな口コミサイトでも評判が良く、実践している人やバストアップの効果が出た人も多くいます。イソフラボンは主に大豆製品に多く含まれているので、豆乳や豆腐、おからや納豆などを毎日食べることをおすすめします。他に、「ビタミンE」も、女性ホルモンのひとつである「黄体ホルモン」の分泌を促す効果があります。最後に、大胸筋も鍛えつつバストアップ効果が期待できる「タンパク質」は、肉や魚・豆腐などに多く含まれていて、健康を保つうえでも欠かせない栄養素のひとつです。